ネットサイトナビ(nsnavi.info)

無料でサイト登録ができるYomi-searchとWordPressを使ったディレクトリー型検索エンジンです。アクセスアップ・サイト集客にご利用下さい。

タイビザ申請代行 バンコク・ビザ・コンサルティング

タイ長期滞在ビザの申請取得代行をしています。ビジネスビザ・ロングステイビザ(リタイアメントビザ)・就労者家族ビザ・タイ結婚ビザ・就学児童の保護者ビザ・永住ビザなど。また、タイで就労するにはビジネスビザと共に、労働許可証が必要になります。
ビザ取得については最初から日本のタイ王国大使館で申請手続きをする必要はありません。タイにノービザで入国されてから、その時の状況に応じて必要なビザを取得していけばよいでしょう。その方が日本での書類手続きの条件よりもゆるく、費用や時間の節約にもなります。観光ビザの場合は国外取得が基本です。

タイにはノービザ入国の場合でも30日間滞在できます。その後にイミグレーションでの滞在延長手続きであと30日間滞在できます。この合計60日間の期間を利用してタイ長期滞在ビザを申請取得することになります。
タイ国内のイミグレーションで初回の長期滞在ビザの申請をする場合には、滞在可能残日数が15日間必要になります。滞在許可期間は初回90日間で、その後は毎1年更新になります。

タイのオーバーステイについては2014年8月より当局の処罰が厳しくなりました。40日以内ならイミグレーションで1日500バーツの罰金で済みますが、それ以降になると、90日以上で1年間入国禁止、1年以上で3年間入国禁止、3
年以上で5年間入国禁止、5年以上で10年間入国禁止になります。警察に捕まった場合は1年未満で5年間入国禁止、それ以上の期間なら10年間入国禁止になります。

バンコク・ビザ・コンサルティングでは、タイビザ申請代行と、長期オーバーステイの方のご相談を受け付けています。これからもタイで生活・仕事をしていきたい方にとって、オーバーステイでブラックリストに載り、タイ入国禁止になることは何よりもつらいことだと思います。オーバーステイしないことが一番大事です。

バンコク・ビザ・コンサルティングは、タイ進出支援として、会社設立登記・工場操業許可・BOI申請・各種営業許可証・企業法務・毎月の会計をしています。
またベテランのタイ人弁護士・交渉人がトラブル解決支援・法律相談・示談・裁判(民事・刑事)・緊急警察案件に対応します。契約違反、金銭貸借、詐欺、消費者トラブル、交通事故、相続、コンドー敷金、男女関係、夫婦関係、離婚相談、生活の身近なトラブル、役所の申請・更新トラブルなど。

KeyWord : タイ ビザ 代行 進出支援 会社設立 工場操業 法律事務所
登録更新日 : 2015/05/20(Wed) 21:57
ページランク

      2015/05/20